ホーム / sweet / 女性ホルモンを味方につけよう!

女性ホルモンを味方につけよう!

うなだれる人

女性ホルモンとは、女性が妊娠・出産を出来る体するために卵巣で作られる「エストロゲン」「プロゲステロン」という二つのホルモンのことです。

女性って、男性に比べて精神的にも身体的にも不調になりやすいと思います。それは、女性ホルモンのせいです。
生理前や生理中など、特に体や心が乱れがちですよね。

この二つのホルモンは、一定の周期で分泌量のバランスを変えながら働いています。このバランスが正しければ、生理を起こしたり、妊娠したり出産することが出来ます。エストロゲンの働きは、女性らしさを作ることです。美のホルモンと呼ばれます。

妊娠に備えて子宮内膜を厚くしてくれたり、卵子を育ててくれます。それに肌に潤いやハリを出してくれて、新陳代謝を良くし、痩せやすい体にしてくれます。自律神経や、脳にも大きな影響を与えます。

生理の終わり頃から排卵前にかけてたくさん分泌するので、生理が終わったらダイエットの効果が出やすいことや、肌荒れが治まるという理由が分かりますね。

プロゲステロンの働きは、妊娠を維持することです。母のホルモンと呼ばれます。子宮内膜を更に厚くして、受精卵を着床しやすい状態に整えてくれます。基礎体温を高くしたり、体の水分を保持したり、食欲を増進させます。

妊娠すると平熱が上がり、体がむくみやすくなり、食欲が増します。全て赤ちゃんのため、プロゲステロンの働きのおかげなのですね。しかし、女性ホルモンが乱れると様々な問題が起こってしまいます。

エストロゲンとプロゲステロンの分泌量が少ないと、生理不順になってしまいます。無月経になったり、月に何度も生理が来てしまったり。生理が8日以上続き、生理痛や大量出血が伴う場合は、子宮内膜症や子宮筋の可能性もあります。月経前症候群になってしまったり、自律神経失調症になることもあります。

よくあるのは、肌荒れやニキビが出来てしまうことですね。女性ホルモンが乱れると、肌に表れる人も多いのではないでしょうか。ストレスを感じると肌荒れしがちですよね。

年齢を重ねていく度に、女性ホルモンは減少していくので、更年期障害にもなります。そして、不妊になってしまう恐れがあります。プロゲステロンが減少すると、妊娠に適した状態を維持することが出来なくなります。受精卵も着床しにくくなってしまいます。

 

女性ホルモンの分泌を高める

女性ホルモンは女性らしい身体を作ったり、美肌や髪のツヤを作り出すために必要なホルモンです。また、月経の周期も女性ホルモンのバランスによって変わってくるので、生活習慣の乱れやストレス、睡眠不足などで女性ホルモンのバランスが乱れると月経周期も乱れてしまいます。

しかし、睡眠不足などは育児や仕事をしているとどうしても睡眠がとれなかったり、ストレスも生きている以上少なからず感じるものなのです。

幾分気をつけることで改善できることではありますが、そのほかにも女性ホルモンのバランスを整えられる方法があるのであれば嬉しいですよね。

夜寝る前などに少しの時間で行える対処法もあるのです。それが、温かい飲み物を飲むということです。寝る前でなくてもよいのですが、寝る前に温かいものを飲むと血液循環がよくなり、質の良い睡眠につながることも利点の1つです。

また、温かい飲み物で寝る前にコーヒーなどカフェインが強い飲み物をのむと、眠れなくなりますし、カフェインは身体を冷やす作用があるようです。

身体が冷えると女性ホルモンの分泌も抑制されてしまうのです。カフェインはリラックス効果があるというイメージがありますが、リラックス効果よりも先に交感神経が発動して興奮状態になってしまいます。それが逆に睡眠不足を引き起こす原因になるのです。

ダイエットなどをするときに、食事での制限ダイエットを勧められることもあります。しかし、食生活のバランスが崩れる食事制限ダイエットは、体の冷えを促進させてしまい逆に痩せにくい体にさせてしまうのです。また、体調にもよくないのであまりオススメできるダイエットではありません。

身体を温めるのにオススメな飲み物は、発酵茶です。身体を温めるので有名なお茶は紅茶などです。また、プーアル茶やゆず茶なども効果的です。身体が温まるとリラックス効果が得られて、女性ホルモンの分泌も促進されるのです。

また、プーアル茶には死亡を吸収させる働きを抑制させる効果がありダイエット効果がありますし、ゆず茶にはビタミンCが豊富で、美容効果にも抜群によいのです。

そして、身体を温めるのに有名なのは生姜ですよね。生姜は薬味として取り入れるのもありますし、紅茶やココアに入れても美味しいです。また、生姜のスープにすれば身体を温める食材で温かい飲み物をつくれるので、より効果があります。

生姜は味を変える効果が強いので、最初は少量から始めてみて、好みで量を増やしていくことがオススメです。
身体を温めることで、女性ホルモンの分泌を促進することができます。

女性ホルモンをバランス良く、正しく分泌させるには、日々の生活が大切です。規則正しく生活し、栄養バランスの整った食事を心がけ、体を冷やさないように意識しましょう。冷えは女性の敵です!

ストレスもなるべく発散出来るようにしましょう。
お医者様に頼って女性ホルモンを整えることも出来ますが、まずは自分で心と体を整えてみて下さいね。

著者について: